2009年は世界天文年です。

 年が明けました。

 新年のご挨拶は省かせていただきます。

 唐突ですが今年、2009年は世界天文年という位置づけで皆さんも年末までに聞き及んでいる方も多いことでしょう。

 そこで、このブログではかねてから‘スターウィーク’を応援してきたことからもわかるように星や宇宙に興味を示すことがきっかけとなり。様々な自然科学に興味をしめしてきました。
(ですが、ミラーサイトの為。07年の6月以降の大半は親サイトからのコピー失念のまま元データを消去の為失っています。)

 その流れもあって、現在、国立天文台でやっているキャンペーンを御紹介します。
 詳しくはコチラ「見えるかな年の初めの流星群」

 ↑しぶんぎ座流星群は今晩から5日未明まで皆さんの協力による流星の数をカウントしています。

 今日は明日の予定があるからもう、間に合わないという人は一番良く見えるのが明日の晩からあさって未明の3時くらいなので参加してみてはいかがでしょうか?

 私も明日、カウントして報告するつもりです。

 報告は決められたフォーマットがあります。
 『観察した場所』
 『観察をおこなった日時』をドロップダウンから選ぶ。
 『観察時間』
 『見えた流星の数』を10分間隔でマーク。
 
 他にもいくつか項目ありますがご自分で確認してください。

 夏と違って大気が済んでいるし、きっときれいなお星様が見られると思います。

 今年1年、ガリレオが望遠鏡を開発して使用してから400年を記念して行われる様々なイベントがこれから目白押しです。

 しかし、これらのイベントは毎年のように行われる天文ショーの一部です。

 これをきっかけに同じ時期にくる流星群のことを誰かに教えてあげると人気者になれるかもしれませんよ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント