お知らせです。

とうとう、この日が来たか・・・
というお話です。

1985年8月7日、応募総数533人から3人の宇宙飛行士が選ばれました。
毛利衛(原子力系の研究者)さんと土井隆雄(物理学者)さんと向井千秋(医師)さんのことです。

彼らは翌月にもNASDA(JAXAの前身組織)に入る。
その直後のチャレンジャー号の爆発事故によるシャトル計画の凍結というアクシデントはあったものの。
厳しい訓練を気が遠くなるほど反復練習した結果、
世界中から公募した実験にペイロード・スペシャリストとして乗り込んだ。


・「 生命科学実験 」では無重力や放射線が生命井に及ぼす影響を観察。

・「 材料化学実験 」では無重力を生かした地上では作れない素材の開発実験。


そして現在、日本人2人目の女性宇宙飛行士が誕生しました。
足賭け9年、いろいろありました。

こちらを御覧ください。
http://www.wendy-net.com/nw/person/217.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント